桜の季節 | ブログ

2017年04月06日

桜の季節

先月中は、和ホームの完成見学会についてお伝えさせて頂きましたが、それが終わると、一気に桜の季節になりました。
下松の本社の桜は、まだ満開とはいきませんが、大阪市内の桜は、毎年早く咲きますよね。
特に、大阪城公園の桜は、市内でも最も早く咲くみたいです。
 
今日の写真は四天王寺の桜です。最初の1枚は「五重塔の桜」です。
これはとても綺麗で優雅な風景だと常々思っています。
四天王寺は市内の中心部にあり、境内からは西日本一の高さを誇るアベノハルカスが、しっかりと眺めることが出来ます。その写真も撮ったのですが、どういうわけか相当ピンボケしていて…皆様にお見せできないのが残念です(^^;
とにかく、都会の中のオアシスといった感じで、亀がわんさかいる池も、地元の人には有名です。
 
ここで、五重塔について、少しお話いたします。
西暦593年に創建されましたが、それ以降、何度も焼失しており、現在の五重塔は、なんと8代目となるんですよ。
高さは約40mで、ビルで言えば、12階程度でしょうか。
法隆寺の五重塔とは全く異なり、残念ながら、鉄骨鉄筋コンクリート製なんです。
こう言ってしまえば、少々興ざめかもしれませんが、忠実に再現されたものですから、何とも言えない存在感があります。
特長としては、相輪(最上階の上の9つの輪)が12m程度あり、全体の高さに占める割合が3分の1にもなるんです。ちょっとバランスが悪いかもしれませんね。
また、四天王寺の五重塔は、内部を拝観できることをご存知ですか?
それも、最上階まで登ることができるんですよ。
(今回は近くまで行きませんでしたので、詳細については直接お聞きになってくださいね)
確か、歩けるところはコンクリートだったかと。そして、階段は螺旋階段なので、結構きつかった記憶があります。
最上階には仏舎利が納められていたと思います。当然、過去に何度も焼失しているので、本当は仏舎利などはないと思います。
登る人が少ないので、のんびりと満喫することが出来ると思います。
 
最後に耳寄り情報を2つ。
1つは、境内には結構広い駐車場があります。
こんな有名寺院なので、まさか境内には入れないと思うのが普通ですし、特に案内も出ていないので、ある意味、穴場かもしれません。
もう1つは、立派な休憩所があるので、このセットを利用するのがお得だと思います。
 
 

会長ブログ170406_四天王寺桜_1

 

会長ブログ170406_四天王寺桜_2

 

会長ブログ170406_四天王寺桜_3

 

和ホームを体感出来るモデルハウス見学会

カタログを眺めてイメージすることから始めましょう 資料請求はこちら

Copyright© 2014 Nagomi-Home co.,ltd. All rights reserved.
株式会社和ホーム
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町1丁目7-1
建築業許可:大阪府(22)第135538号