環境問題と海苔 | ブログ

2017年04月21日

環境問題と海苔

私たち和ホームも、環境のことを真剣に考えるようになって約4年が過ぎました。
和ホームは、大和川や植林など身近なテーマに取り組んでいますが、この小さな積み重ねが、日本はもとより、地球規模の環境を守っていくことになると考えています。
 
ここ最近「海苔不足」というお話を聞かれたことはありませんか?
海苔といえば、私も大好きで、特に日本人の食生活には切っても切り離せないものです。
朝の食卓には、海苔は欠かせませんし、ミネラルが豊富な海苔は、まさに栄養の宝庫です。
ところが、今、その海苔が取れなくなり、価格の高騰が始まっているとのことです。
こちらのグラフをご覧頂いてもその傾向は明らかです。
 

会長ブログ170421_環境問題と海苔_1

 
この折れ線グラフの今後がとても気になるところです。
ニュースでは、コンビニのおにぎり価格が今後上昇する可能性なども報道されていました。
でも、このニュースで一番気になったのは、取れなくなった理由の一つが、川がきれいになり、川の栄養分が変わったということなんです。
俄かに「えっ?」「どういうこと?」と思いました。
でも、よくよくその理由を続けて聞いていると、今までなら、森や林の栄養分が川に溶け出し、海に流れ込み、その栄養分が海苔の栽培に大きな役割を果たしていたのですが、上流の山林の開発がどんどん進んだことで、海苔が育つ環境が少しずつ難しくなってきているということです。
また、川に汚染水が流れていた頃は、化学物質の汚染もあった一方で、家畜の汚水など有機栄養物もあったために、それなりの栄養分はあったと書かれていました。
 
最近の大和川も、日に日にキレイになっていることは、以前のブログでも紹介しました。
全国ワースト河川からも縁遠い川となりました。
それ自体はとても嬉しいことですが、単にキレイになるだけではダメなんだなぁ・・・と、環境への取り組みの難しさを改めて痛感しています。
和ホームでは、環境にかかわる様々な見学会や勉強会のご案内を行っています。
ご興味のある方は、是非、ホームページのお問い合わせからご連絡ください。
 

会長ブログ170421_環境問題と海苔_2

和ホームを体感出来るモデルハウス見学会

カタログを眺めてイメージすることから始めましょう 資料請求はこちら

Copyright© 2014 Nagomi-Home co.,ltd. All rights reserved.
株式会社和ホーム
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町1丁目7-1
建築業許可:大阪府(22)第135538号