尾生町 K様邸 | お客様の声

2014年08月08日

尾生町 K様邸

0809_1
 

お客様を訪ねてインタビューするコーナー、記念すべき第1回目は、施主さま、奥さまともに29歳という若いご夫婦の家にお邪魔しました。
完成が平成22年なので、住み始めて4年、更にびっくりですよね。
元気で人懐っこいお子さまも協力してくれました。
さっそく行ってみましょう~(^0^)/
 
­-親子愛感じる玄関先-­
まず、家にお邪魔する際に目を引いたのが、玄関先の駐車スペースにあった落書き。
奥さまは絵がお上手で、ドラえもんやアンパンマンなど、お子さまと一緒に描いてあげているそうです。
お子さまがアイスを持ちながら自慢げに「ドラえもんやで~」と、可愛かったです♪
 
­-岸和田という地元でのご縁-­
ずいぶんお若いときに家を建てようと思われたんですねとお聞きすると、「旦那が結婚前に決めてたんですよ~」と奥さま。建築当時を振り返って、「そんなに若かったの?」と社長もびっくりするほど。お二人がしっかりされていて落ち着かれているからですね。
ご夫婦は岸和田が地元で、旦那さまはすぐ近くにご実家があるそうです。
奥さまは海側のご出身で、海が見えるところが良かったとか(笑)
 
­-信頼がある昔から知っているところに任せました­-
和ホームを知ったきっかけは、施主さまのお母さまと社長が元々知り合いだったから、とのこと。
家を建てる前に、モデルハウスを色々見学に行き情報収集をされていましたが、和ホームで建てる決め手となったのは、昔から知っていて、会社が信頼できると感じたからだそうです。
家が建つまでのやりとりや、やりたいことと金額面の交渉も色々とあったそうですが(笑) 、何でも正直に話し合える関係だったことが、家造りの一番のポイントだったかもしれませんね☆
 
­-建てるのが早かったから、今、「こうしたい」がいっぱいです(笑) by奥さま-­
4年間暮らしてみていかかですか?とお聞きすると、「マイホームを思ったより早く建てることができたけど、当時は予算不足で希望が叶わなかったこと、例えば、オープンテラスとかが欲しいと、今は思っています。」と奥さま。壁の装飾や玄関先の手作りの台など、奥さまの住まいのアイデアが随所に見受けることが出来ました。少し出っ張った柱にお子さんの身長を書き込むアイデアはアナログでありながら、新しさを感じました。
これからの奥さまのプチリフォーム、DIY作戦に夢が膨らみますね(^^)
 
<インタビューを終えて>

若くして家を建てることは勇気がいることだと思います。
そこには私たちを信頼して頂いているお気持ちがあったんだと、心に染みました。
家族に歴史が刻まれると、住まいにもいろんな表情が生まれてきます。奥さまをはじめ、ご家族の住まいに関わるリクエストに少しでも耳を傾けておくことは、和ホームの大切な役割です。奥さまのDIYで収まらないところは、和ホームにもまたお手伝いさせて下さいね(*^-^*)
 
お子さまの笑い声と、若いご夫婦のしっかりとした家庭像を垣間見ることが出来て、こちらも幸せな気分になりました。ご協力ありがとうございました!

 
 

和ホームを体感出来るモデルハウス見学会

カタログを眺めてイメージすることから始めましょう 資料請求はこちら

Copyright© 2014 Nagomi-Home co.,ltd. All rights reserved.
株式会社和ホーム
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町1丁目7-1
建築業許可:大阪府(22)第135538号